第35手:時雨茶臼
(しぐれちゃうす)

騎乗位の48手の1つ、「時雨茶臼(しぐれちゃうす)」をイラスト付きで説明

時雨茶臼しぐれちゃうす

横たわった男性の上に女性が向かい合って跨り、上体を起こす。女性が好きに腰を使い、それに合わせて男性が突き上げて責める。女性が上体を起こしているため、陰部の濡れ具合が男性の目にさらされることから「時雨」と呼称される。別名、百閉。尚、この状態で女性の上半身が男性の胸に倒れ込んで密着すると、それは「本茶臼」となる。

Drizzling Tea-grinding Mill(Shigurechausu)

The man lies on his back. Facing him, the woman straddles him and keeps her upper body erect, which position enables the man to enjoy watching her love juice drizzle out of her crotch. Also known as "Hyakuhei" (Tightly Closed Lids).